チラシ制作の今

仕事の電話

フライヤー印刷の代行業者に依頼して作られるチラシは、高い宣伝効果を持つ事は間違いありません。インターネットが登場した事で向かい風に立っていると考える人も存在しますが、フライヤーの優れている点は確実に存在します。それ故にフライヤー印刷のサービスを利用する人が後を絶たないのです。 しかしフライヤー印刷には明確な欠点があります。それは生成されるチラシの処遇に関する事です。フライヤー印刷のサービスは値段設定も良心的なので、気軽に発注する事ができます。しかし生成された後に配られたチラシは、役目を終えればすぐに廃棄されます。手渡した人が所有権を得る事なので取り扱いは自由です。しかし環境破壊に繋がる行為を業者が助長したようにも見えます。

チラシの廃棄に粗大ゴミの様な複雑な手順は必要ありません。それが街頭に捨てられたり不要になったチラシを大量廃棄する動きに繋がります。それを解消するためには配布する際に注意を呼びかけるしかありませんが、それではフライヤーを受け取ろうとしない人が現れます。フライヤーを受け取りにくくする行為は、宣伝を目的にするなら本末転倒です。 問題を解決するためには方法を見直すしかありません。例えば環境に優しい再生紙を使って、フライヤー印刷を行えば地球環境の良化に貢献しているように見えます。インクについても再生タイプの商材が登場しているので、リサイクル製品だけを使ったフライヤー制作は可能です。このように僅かな工夫を凝らす事で、アピールできる可能性はあります。